海外報道クラス -UM to Fukushima

5月から6月にかけてインカントリーディレクターとして同行したモンタナ大学ジャーナリズム学部·海外報道クラスのウェブサイトが完成しました。

UM to Fukushima’s website is now available. I had been traveling with students from the University of Montana, school of journalism to be working as an in-country director, for supporting students to be reporting on the great east Japan earthquake related issues.

Students worked hard during 3 weeks period of reporting, editing, and doing speech. I really appreciate to those who cooperated with us in Tokyo, Fukushima, and Miyagi. We surely could not achieve anything without their warm supports.

東日本大震災から6年の月日が経った現在の福島、宮城、そして東京に暮らす震災を経験した様々な人々の姿に学生たちが追ったものです。3週間で取材から編集作業、発表、ウェブサイト制作までの全てを終わらせるという過密スケジュールの中、学生たちはよく頑張ってくれました。

もちろん全文英語のウェブサイトですが、ビデオ、テキスト、写真など様々な角度から見つめた被災地の今が詰まった記録集となりました。よろしければ是非ごらんください。

尚、今回の取材に協力してくださいました東京、福島、宮城の皆様にはこの場を借りて改めて深謝申し上げます。皆様の助けがなければできなかったことばかりです。本当にどうもありがとうございました。

https://mtjourabroad.wixsite.com/umtofukushima

This entry was posted in Uncategorized.